スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/6 素敵な役にめぐりあえたね

どーもあろーあろーです。
めちゃめちゃ楽しみにしてたMR.BRAIN。リアルタイムで見ましたよ!




ああ亀ちゃんの演技やっぱ好きだわ って実感。
すごい繊細な演技でじわじわと役柄の個性を主張する。

ゲストだから1話だけで人物の性格とか生い立ちとか掴めない中で、あれだけの和久井って男を演じれていることすごいなあって思う。
激しい性格の人を演じる方が楽だと思うんだけど…穏やかななかにある炎(暖かくもつめたくもあるもの)をうまく表現されてる。

何がいいって儚さよね。
研究をするための裏金がばれないように愛する人に手をかけてしまった。

犯行動機は頭で考えたけど
実際には能が反応しちゃって、殺し損ねてしまった。

それが悪かったのかよかったのか自分でもわからない。
哀れではかない犯人。

対称にとてもとても温かく優しいまーくんってのも際立っていて
めぐみになりたいって!ほんと思ったわ。

ストーリー(特に謎解きの部分)はちょっと簡単になりすぎかな
・・・でもま、脳の機能とか不思議さってのがメインだから
謎解きの部分は二の次ってことなんだろう。。。

どうして九十九はあんなに感情を出したのか。。。
相手が亀ちゃんだったから・・・・(こらこら)

分野は違うけど同じ研究者として、お金のためにってのが許せなかったのか
記憶を失うリスク(恐怖とか)を知ってるからこそ
めぐみの記憶がなくなったことを利用した和久井が許せなかったのか

私のイメージ
頭―脳 考える
胸―心 感じる 

脳で愛情がわかるってなんだか不思議な気がした。
脳科学って興味深いなー

心って頭にあるのかもしれんね。


ランキング参加中↓
スポンサーサイト

テーマ : KAT-TUN - ジャンル : アイドル・芸能

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。