スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神咲雫のイメージビデオか?!

2/17 神の雫 第6話

えっと今回は ”神咲雫のイメージビデオ” ですか?
または ”亀梨和也のイメージビデオ”ですか?




そんな風に思うくらい、雫の1ショットがいっぱいあってですね。
しかも 雫in山 とか美しいー
もうあれ?ドラマだったっけ?ってなりましたね。
屋上でみやびと話す雫のとき 風で乱れてる雫ヘアが私的にはツボでした。
みだれ髪最高―です♪
いやあ私を含め、亀ちゃん好きにはたまらない回だったのではないでしょうか。

今回は、第4の使徒対決。
前回の第3の使途対決で明らかになった、豊多香(古谷一行)の愛しき人が二人いたという事実
つまりは雫(亀梨和也)と一青(田辺誠一)が血のつながった兄弟だったという現実を受け入れられないのか、雫は使途対決から逃げてしまう。
そして、一青に叱責を受けたり、みやび(仲里依紗)やすっかり仲良くなったワイン事業部のメンバーからもいろいろな意見をもらいつつ自分なりに模索する雫。

そして山に登り気づいたこと 「自分は一人じゃないんだ。」

そして使途対決を再びやらせてほしいと懇願しその願いを受け入れられる。
第4の使途は一青が見事に当て、雫は不戦敗となった。

はてドラマの感想ですが
今日は辛口ピーコのファッションチェック張りの辛口でいきたいなと(懐かしい。)

亀ちゃん好きにはたまらない回だったと思うのですがうーーん。。
ドラマとしては、正直つまらなかったです。
亀ちゃんが好きな人以外はチャンネルを変えちゃうだろうなってくらい
たんたんと話が進みすぎているというか。。。。見せ方として、波が無さすぎたなっと思う。
雫の心の変化の出し方も微妙な気がした。
一青のことを思いやる部分とか、あんだけ前回激しく感情をだしたんだから
今回も自分と父とのことで感傷的になってるほうが、山にいって気づいたってのも
変化が大きく描けたんじゃないかなと思う。
そして山から帰ってきて、自分だけじゃなく一青のことも考えられる余裕が出てきたって
描き方のが私としてはよかったかなと思ったな。

でも最後の霧生弁護士(戸田菜穂)の意味深発言は気になっちゃったーーー!

たまに出るSCANDALのときの戸田菜穂さんの妖艶な雰囲気とか気になってたんだー。
やっぱり豊多香と霧生弁護士はなんか特別な関係があるんかい??

「実は雫さんは私の子なんです!」とか →年齢的に絶対ないな笑
「実は私雫さんの姉なんです!」とか →昼ドラかっ!

うーん愛人ってのが妥当なんでしょうかね。。さあどういう関係なのか!気になるー。

ん??あれ。。あれ。。一青さん?
一青の目が失明の恐れだって????

目が。。目が。。。(by天空の城ラピュタよりムスカ)

ムスカにちょっと似てるよな、田辺さん。実写版するなら田辺さんで決まりだな♪

って話が少しそれましたが・・・
どうした一青!そりゃあんだけ激しい表現毎日してたら体おかしくなるよー
って思ったけどww

せっかく兄弟だとわかったのに、さらなる試練ですか。。

本当に最後の方だけ少し面白かった神の雫第6話!
次週はいい感じにドロドロしてくれるのかな。


ランキング参加中↓
スポンサーサイト

テーマ : KAT-TUN - ジャンル : アイドル・芸能

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー) URL

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。