FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

3/9 真実は人を幸せにする?不幸にする?

昨日のヴォイスはなんか考えさせる話だったな。

今までは、法医学で死因を解明することが遺族へ良い結果をもたらすって
設定で描かれていたけど・・・・・・そうじゃないかもしれない????





今回は、解剖の結果自殺と判明。
自殺と判明したせいで保険金が支払われず多額の借金を背負うことになった遺族。

『あなたに主人の死因なんて関係ないでしょ』
『どうして自殺なんて言ったの?』

ってせめるんですね。

確かに死因が判明して不利になるケースだってある。
遺体を切り刻まれ、酷な真実をつきつけられ、遺族にしてみたらパンチくらい過ぎってなっちゃう。

真実を知るってことは、みんなに対して平等に考えないといけないこと。

良い言い方をすると誰かのためを思うからこそ、
悪い言い方をすると誰かが優位に立つために、
真実は捻じ曲げられちゃうんだ。


そんな私の考えとはまた違う手法でドラマは描かれてたけど。

続きを読む »

スポンサーサイト

テーマ : ヴォイス~命なき者の声~ - ジャンル : テレビ・ラジオ

2/16 ヴォイス 第6話

2/16 ヴォイス第6話




ヴォイスの感想書くのが滞っていたわ。
毎週欠かさず見てるんだよ。

なんとなーくこのドラマの見方がわかってきたかもw

法医学はこの際無視していいんだと思う。
どっちかというと学生が法医学やってるから
たまたま事件に関われると。
その死因が気になって気になって
趣味で調べちゃうぞ仲良し5人組!的な感じなのよね。

普通の事件を解決するものとちがって
絶対的な悪がないから、見終わった後ほっこりするんだろうか。
おもしろい脚本だな~とやっと理解してきたかも。

今回は、志田未来ちゃんとか出てて豪華だね。

それにしても瑛太くん。
すっかりうざいキャラ定着だね!

あのアトムみたいな前髪もなかなか似合ってるぞ!

秋(石原さとみ)とのコンビネーションもいいし
秋のほうが意識しちゃってるようだけどー
さあさ恋の発展はあるのかいなか。。



ランキング参加中↓

テーマ : ヴォイス~命なき者の声~ - ジャンル : テレビ・ラジオ

2/2 ヴォイス 第4話

2/2 ヴォイス第4話




今回の遺体は、亮介(生田斗馬)の高校時代の友人の富士夫。
遺体には殴られた跡と大麻摂取反応が出ていた。

富士夫は亮介同様、親が医者。
オヤジみたいになれるのか亮介同様不安を感じつつ
不安よりもそんなすごい存在の親を超えることに希望をい抱いている青年だった。

大麻摂取をするような人じゃない富士夫がなぜこんな死に方をしてしまったのかと
友人の死因の真相を調べていくと

富士夫の大学の悪友が大麻の売買をしており、
富士夫はようはパシリのような存在だったよう。

富士夫の家に行き、新しい大麻の購入者を探すよう富士夫に迫る。
富士夫は自分の友人たちに迷惑をかからないように携帯をコップにつっこみ
水没させたが、まだ納得しない悪友は
高校の卒業アルバムを出し連絡を強要される。
友人たちを巻き込みたくないと思った富士夫は意外な行動に・・・・

そこにあったシーフードピザを食べるの。

実は富士夫は海老アレルギーを持っていて
食べると死に至る危険性があった。
自分が死ぬとわかっていて体をはって友達を守るためにピザを食べたのね。

うーんなんだろうな。。。うーんなんか薄っぺらい?
アレルギーによって腫瘍?ができて窒息死してしまったが
死んでしまうとその腫瘍が消えてしまう →この部分は法医学的だね。

父の仕事を継ぐのか迷っていた亮介は
富士夫の死を経て、富士夫の父親への思いをかみしめ
自分も答えを出す。→そうさもちろん法医学を選ぶのね。

田中圭くん(富士夫役ね)と斗馬くん見て 魔王!って思った~~~ww

ヴォイスちょっと中途半端なんだな。
法医学って考えるとかなり足りないよね。。
推理ものってなると、答えを出す前に視聴者が気付いてしまうのがね
大己(瑛太)の存在価値無くなっちゃうじゃんww

主人公たちの関係の深まりとか個人個人の成長?変化とかは
割とうまく表現されてるのかな。もう一歩!

ランキング参加中↓

テーマ : ヴォイス~命なき者の声~ - ジャンル : テレビ・ラジオ

1/26 ヴォイス 第3話

もう1週間も前じゃん
思い出せるかな・・・・・???
ヴォイス!




第3話の感想行ってみようかねー

1話、2話よりずっと法医学と主人公たちの関わりが強くなったかなと

遺体に不自然なあざを発見し
クラッシュシンドロームではないかと推測する。

※クラッシュシンドローム
別名を「挫滅症候群」といい、事故などで身体が長時間圧迫された後に
急に開放されることで引き起こる症候。
地震災害の被害者が救助後に突然死することが続き、広く知られるようになった

秋(石原さとみ)の母の遺体にも同じように不自然なあざがあり
死因に納得がいかなかった。
そんな過去があり法医学を目指した秋。
今回は、秋の母の死因を解明するというお話。

クラッシュシンドロームが起こるというのは
親切な人に起こる症状・・みたいな話が感動した。

地震災害のときは怪我をした人たちが
他の被害者を助けようと怪我の治療もろくにせずに
怪我を放置したことによってしばらくたって亡くなってしまった。

秋の母の場合も
同僚がミスをしてその手伝いをしているときに
鉄工の下敷きになってしまった。
そのときは会話ができるほどだったが
次の日になくなってしまった。

自分の怪我のことより人のため人のためって動いてしまったから
亡くなってしまうなんて、いたたまれないな。。切なくなったよ。


1週間経つといろいろ覚えてないww

泉谷さんとかいい感じのところあったような気がするけど
忘れちまったぜ。ははhw

今回はまずまずだね。
ただの推理ドラマにならないように
法医学と主人公たちの心の動きをうまく絡めていってほしいな。

次回は明日じゃん!いやーん(←何が?)



ランキング参加中↓

テーマ : ヴォイス~命なき者の声~ - ジャンル : テレビ・ラジオ

1/19 ヴォイス第2話

今日のテーマは牛丼?すき焼き?肉じゃが?

いや・・・・たまごかな(笑)




ヴォイス第2話の感想行ってみようかねー

続きを読む »

テーマ : ヴォイス~命なき者の声~ - ジャンル : テレビ・ラジオ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。